FC2ブログ
 
■プロフィール

森下双葉

Author:森下双葉
ここは森下双葉の生活の一部を無駄に書き綴るブログです。
日常の雑記のほか、絵描きや同人活動で役に立つのか立たないのか微妙な小技・小ネタを紹介していく予定で。

■作者のつぶやき

ブログに書くほどでもない事をTwitterでつぶやいてます。
 

■同人ショップでの購入

新刊・新作取扱中の同人ショップはこちらです。
(注:在庫切れの場合もあります)
とらのあな
メロンブックス

■DL販売中の作品


※画像をクリックすると、DLsite.comの各作品販売ページが開きます。

▼その他作品リストはこちら▼

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スキャナを
先日悩んでいたスキャナですが、調べてみたら新品で1万切ってたのでさくっと買ってみたり。
ちなみにEPSONのGT-S620買いました。
キャノンのとも悩んだのですが、カクカク好きとしてはなんとなくこっちに。

スキャナ大きさ比較その1 スキャナ大きさ比較その2
そんな感じで、今まで使ってたやつ(ES-8000)との大きさ比較。
A3→A4なので小さくなるのは当然なのですが…
何この差(´Д`;)
重量にいたっては、約1/10に(´Д`;)
(ES-8000:約20kg GT-S620:約2.2kg)

取り込んでみた感じも悪くないです。
気になる点といえば、10年以上昔からスキャナを使っている人間としては「なんでここに電源とUSBのコネクタがあるの?」的な場所に付いてることかな?
上の左側の写真でいうと、昔のA4スキャナの感覚だと写真上側あたりに付いてそうな感じなのですが、右下の操作パネルの横の辺りにあったり。回路を集約することで配線とかを極力少なくしてコストダウン?

しかしまぁスキャナも安くなったものですねぇ…(´Д`;)おじさんビックリだ
ちなみに自分のスキャナ遍歴
ラップスキャン(サランラップに絵を描いてそれをモニタに貼ってなぞるようにドット打ち):目が死ぬ

オムロン HS10R(ハンディスキャナ、初スキャナ):慣れないとずれるしゆがむし

EPSON GT-6000(初フラットベッドスキャナ):中古だったけど憧れのフラットベッドスキャナをようやく

EPSON GT-9500(初ハイエンド?):12万以上したよ…

EPSON ES-8000(初A3スキャナ):中古で当時格安で

EPSON GT-S620(初USBスキャナ):←今ここ

というわけでPC周りがさらにスッキリ(´▽`*)
作業効率上がればいいなぁ…

しかし先日からの模様替えでホコリを吸い込んだのか、そろそろ花粉なのか鼻炎ぽくてイヤン(´Д`;)

機材 | 02:42:44 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する